【コラム:女子バンフ】イケメンに!?飛行機の迫力に!?とにかくドキドキしっぱなしのエアショーを見よう!

こんなものもあるんです!こんなこともできるんです!をお届けする、新発見!女子バンフ!!
ガイドブックには載っていない、コアな魅力を発信していきますよ~

ロッキーにもようやく夏が来た!夏と言えば青い空!白い雲!そんな中で行われる野外イベント!
ってなわけで行ってきました!エアショー!!!
……ん?夏フェスじゃないのって??なにそれって??
そんな紳士淑女の皆様に、その魅力をた~っぷりお伝えします!

 

【そもそもエアショーって何?】
まずエアショーなんて単語聞いたことないという人がほとんどだと思いますが、簡単に言えば、色々な小型飛行機がくるくる回ったり頭の真上を通過したりするのを見るショーです。
うん。こういうとマニアックでつまらなそう。(ごめんなさい)
確かにその道の方々もたくさんいらっしゃったけど、でも違うんです!とっても気軽に家族や友達と楽しめるイベントなんです。
飛行機は迫力いっぱいでかっこいい!イケメンパイロットも間近で見れる!!屋台飯もおいしい!と、良いこと尽くめのイベントなんです!

【会場は実はバンフではないです…】
バンフから車で1時間。スプリングバンクという小さな町の空港が会場です。会場と言っても滑走路とその周りの芝生を金網で囲ってあるだけの簡単な造りでした。
事前にイベントのホームページで買っておいたチケットを入り口で見せていざ入場すると、そこはさすが空港!目の前は何にもない芝生が一面に広がっていて、空も広くて気持ちいい!しかもなんと滑走路の一部が解放されていて、歩きながらその両脇に展示してある飛行機が見られたり、操縦席に乗れちゃったりします!
フードワゴンもたくさん並んでいて、焼きトウモロコシやハンバーガー、カレー屋さんまで様々!ちょうどランチの時間だし、青空の下でおいしいご飯を食べながらショーが始まるのを待ちます。一つ残念なのは、カナダは公共の野外でお酒が飲めない(涙)こんな気持ちいいお天気でビール飲めたら最高なのにっっっ

【ショースタート!】
飛行機のショーなので、もちろん舞台は空!なので基本的には会場内どこからでも見られます。
でも、一応滑走路の目の前に観覧エリアがあって、そこからだと飛行機が飛び出す様子や、終わって着陸後の飛行機が目の前まで来てパイロットが手を振ってくれるので、基本的にはみんな観覧エリアで見ていました。
ショーでは同じ飛行機がずっと飛ぶわけではなく、グループがあってそれぞれ30分ほどの間に色々な技を披露します。真っ赤なプロペラ機が青空の中飛行機雲を出しながらくるくる回ったり、戦闘機が物凄いスピードで頭の真上を通過したり、どのチームもとにかくカッコイイ!パイロットが彼氏だったらな~と無駄に妄想も膨らみ、キュンキュンしちゃいます。ありゃ惚れてまうやろ~。

女性パイロットかっこいい!

【ショーの目玉はスノーバーズ!】
色んな飛行機が飛び、最後のグループがスノーバーズ!カナダのエリートパイロット集団で、他のグループが2機もしくは1機だけで飛ぶ中、彼らだけはなんと9機で飛ぶんです!それがもうぶつかるんじゃないかってくらい近い距離ですれ違ったり並んで飛んだり、ドッキドキ!かと思えば飛行機雲で空にハートを描いてロマンチックな演出があったりと、さすがエリート集団。かっこよすぎてイベント終わったらすっかりファンになっちゃいました。
イベント終了後には彼らのサイン会もあって、大人から子供まで長蛇の列を作っていました。大人気やん、スノーバーズ。

かなり間近で飛ぶ飛行機はすごい迫力だし、パイロットの若いお兄さんが飛行機から手を振る姿は更に5割増しくらいにかっこよく見えるし、とにかくドキドキしっぱなしのエアショーは、毎年夏に開催するので夏休みの旅行にピッタリ!人とはちょっと違ったカナダを楽しむなら、地元の人たちに混ざってイベントやお祭りに参加するのもありだと思います!

場所:スプリングバンク空港
所要時間:4時間
費用:チケット CA$34.00(大人) CA$25.00(小人)※2019年度