もり社長の徒然お散歩便り

皆さんこんにちは。社長のもりです。コロナの影響で仕事がなくなった日曜日に気晴らしでバンフ近郊のバーミリオン湖へお散歩に行ってきました。とても気持ちがよかったので、その様子をお伝えしようと思います。

まずはバンフのダウンタウンからスタートし、大陸横断鉄道をのバンフ駅を抜けてバーミリオン湖を目指します。

バーミリオン湖に行くには森を抜けるお散歩コース「フェンランドトレイル」を利用します。森を一周するコースなので、気軽な森林浴には丁度良い長さです。

少し行くと分岐に看板が。冬眠から目覚めたクマさんが出ているようで周れませんでした。残念。

写真では分かりにくいかと思いますが、周りを見渡してみると新芽を付けた小枝は鹿たちに食べられていました。こういったものが雪解けまでの彼らの非常食なのです。

トレイルの途中、40マイルクリークに架かる橋があります。この橋の手前には森林の中を抜けてバーミリオン湖へ行ける分岐がありますが、そちらもクマさんがいるようで閉鎖になっていました。そのため橋を渡って車道に出て迂回しました。

ちなみに40マイルクリークは清流です。

少々遠回りでしたがバーミリオン湖に到着しました。湖の氷はまだ丈夫そうで数名が歩いてます。私も湖の上を行ってみました!

湖の中央付近にやってきました!周りを見渡すと、西にはボージョー山

南東にはトンネル山とランドル山

北にはカスケード山とジラルド山と、360度広がる絶景を堪能しました。

世界中の経済活動が停滞して大気汚染が減少したためか?いつもより空が更に青く映ります。早く日本のお客様にこの広く青い空と湖を見に来てもらいたいと願います。

湖を堪能した帰り道にはバンフの町の入り口にあるモニュメントに立ち寄りました。いつもなら写真撮影の順番待ちで人々の絶えない場所ですが、今日は人影はありませんでした…。早く騒ぎが収束してほしいです。
雲が広がり寒くなってきました。帰りましょう。

以上、運動不足な社長もりのお散歩便りでした。皆さんも来年の3月に自分だけの足跡を残しに来ませんか?